侍ナース!!

アラフォー男性看護師長が、偏見に満ち溢れた極論で看護の世界を斬る!

1粒で2度美味しい・・・はず

すっかり「更新しないといけないのでは!?」という強迫観念もなくなり、 クソ忙しい仕事の毎日を過ごしております。 そんな感じなのに観覧数だけはいちいち気にしていて、 自分でもなんだかなぁ~ってな気分です(どんなだ)。 さて、相変わらず趣味と言え…

女性外科医師と男性看護師はいらないのか?

最近少しずつ観覧数が増えております。 読んでいただいてありがとうございます! やっぱうれしいもんっスな!! これからもよろしくお願いします。 と、特別ネタもないまま、 とりあえず感謝だけでも、と思いまして。 どーもすいません。テヘペロ。 そうそう…

「病院ラジオ」は「ラジオ」じゃないのね

最近、病院関係者にとって目を覆いたくなるような、 それでいて「うちの病院は大丈夫なんか?」と思わざる負えない、 そんなニュースがてんこ盛りです。 そんなニュースに限って、 「あなたがそんな事言っちゃだめでしょうが」 という映像ばっかりで、もうや…

16人妊娠したICU師長の気持ちを想像してみた

アメリカだから? まー、アメリカだからだろうな。 アメリカじゃなきゃ、こんなふうに報道しないよな。 しかもアメリカで働く看護師さんじゃなきゃ、こんな堂々としてないだろうな。 www3.nhk.or.jp 実際問題、病院としても地域としても一大事。 素直に「お…

コイツも看護師、俺も看護師。

はらたつわー。 ほんまに、なんなん? マジで、なに考えてんねん!! www3.nhk.or.jp な? こーゆーことする奴出てくるやろ? ムカつくわー。 「模倣犯」か「愉快犯」か知らんけど! 「心の闇」か「ストレス」か知らんけど! ますますこの職種に対して信用無…

点滴異物混入事件と医療現場とリミット(武田鉄矢)

やっと2年越しの捜査の結果、犯人が捕まった。 と思ったら、やっぱり看護師だった。 www3.nhk.or.jp これからもたくさん情報が出てくるだろうし、まだまだ注目しなければいけない事件。 そして、同業者として心底恥じるべき事件。 被害者の方やそのご家族に…

メジャーとインディーズ(病院とプロレスとミシマ社とヨーロッパ企画とKBS京都)

何回も書いてるのでアレなんですけど、 プロレスが大好きなんですよ。 というか、今プロレス以上に面白いモノってなに?くらいに。 特に「新日本プロレスリング」がブッチギリですけどもね。 で、僕は多くのことをプロレスから学んだと思っていて、 それがど…

バタフライ効果を信じ、蝶になる

そもそもTBSがラジオでは1番好きででですね、 しかし、京都在住の俺はどうやって聞いているかと言うと、 ラジオクラウドで聞いているわけです。 ラジコプレミアムでもいいんだけども、 そもそも好きなラジオが多すぎて プレミアにする前に時間が足りない。 …

認定看護師+特定行為>専門看護師、じゃないよね?

認定看護師の友人と飯食いました。 そこでやっぱりイロイロ思っちゃったんで、 認定看護師でもない立場のくせに、 わかったような事を言わせてください。 あいかわらず極論なんで。 ま、だからこその「侍ナース」なんですけどね。 斬って斬って斬りまくり! …

さようなら、認定看護師・・・なの!?

いつも放置しているのも関わらず、 どこかの誰かが読んでくてているようで、 本当にありがとうございます。 書きたいことはあるのに、何故か気持ちが向かない。 ま、ブログなんてそんなもんですよね(←毎度の言い訳) これが副収入になるなら、有る事無い事…

男性看護師を増やすなら、ババァよ生まれ変われ。

以前、こんなブログを書いたんですね。 okuiti.hatenablog.com まぁ、なんというか、いつものように勢いだけで書いてるので、 まとまりがない文章なんですけど。 で、その時に初めて知ったのが、石田まさひろ参議院議員。 今のところ特に応援してるわけでは…

第107回看護師国家試験、受験生達へ。

第107回看護師国家試験いよいよだな。さぁ、ワクワクしてるか?開き直ってるか?まず会場ついたら、深呼吸だ。ほら、賢そうに見える奴らばっかりだろ?なーに、みんな似たようなもんさ。内心ビクビクしてるよ。そもそも、合格人数が決まってるもんじゃない。…

本来、看護研究こそ「あるある」で攻めるべきだろ

・・・そろそろ順番かな? わかってはいるんだけどね。 自分から挙手する勇気もないし、さ。 「いやいやいやいや」 「え?もう俺の順番?」 「忙しいし」 「子供いるし」 「頭悪いしさ〜」 みたいな感じで返事してもねぇ。 それじゃぁ、逃げれないんだよね…

病院にディズニーを処方すると良くなるらしい

突然ですが、 俺はディズニーランド(シーも含めて)行ったこと無いです。 USJは何回もあるけどね!(←自慢にならない) いや、厳密に言うと中学の修学旅行では行きましたが、 それはもはやカウントしないほうがいいでしょう。 なので「なんかスゴイらしい」…

世界は誰かの仕事でできている

看護師になんか、ならなくていいじゃないか。 なんでそんなに拘るのだろう。 何回も実習受からない学生見てると強く思う。 もちろん、何度もテストで合格しない奴にだって思う。 なんで「こんな仕事」に固執するんだろう。 小さな頃からの夢なのかもしれない…

選挙と看護連盟さんと俺(ノブ子の呪い)

いきなり始まり、なんやかんやで終わった衆議院選挙。 基本的に選挙が大好きなので、楽しく(?)参加しました。 「この俺様の清き一票をどこの誰に託そうかのぅ!!(菅原文太口調)」 そんな気分で2週間を過ごしました。 この場でイデオロギーを撒き散らす…

就業フェアはこう魅せろ!!(病院編)

「ねぇねぇ、病院どこ聞いた〜?」 「すいませ〜ん、説明聴き疲れてない〜?」 「どうですかぁ?いい話聞けましたかぁ?」 今年も就業フェアに行ったんですよ。 ええ、まぁ、毎年行ってますんでね。 こちとらお手のもんですよ。 あっちはリクルートスーツの…

伝えることから始めよう

こないだね。こないだ、とある大学の入学式に行ったんですよ。でね、その入学式のあと、そのまま「病院紹介」があるっーんでね。事前に持ち時間「3〜5分」だ、なんて言われててね。作ったんですよ。パワポを。 こーいっちゃなんですけどね、得意なんですよ、…

白衣の天使はチョコレート

いや、慢心ってわけじゃないんですよ。 ただ、もういい加減、しんどいっつーか。 女社会の宿命っていえばそうかもしれないですけど。 この看護師の世界、やっぱり女社会ですよ。 男なんて割合で言えば5%とかそんなもんでしょ? そこで生きていくにはそりゃ…

逆に好きになれない

「感染対策」が苦手です。 いや、好きなんです。 「感染」は、ね。 いかんせん、「感染対策」は難しい。 違うんですよ、「感染」と「感染対策」は。 僕にとっては。 まぁ、いつものように極論ですけどね。 ことさら「感染」について重要性を述べる必要もない…

信じたいものだけ信じる

どうも。 ま、時間つぶしに書いて、読んでもらえるなら最高です。 みなさんは「予言」できますか? オカルトちっくで、信じないでしょ? 別にそう願ってるわけでもないのに、 口にすれば、そうなってしまう・・・・。 我々、看護師の世界では、 そんなまこと…

コストと言う名の呪縛

コスト削減。 簡単に言うでしょ。 「コスト意識を持ちなさい」 コレ、意外と難しいと思いません? 「現場でのコスト削減」 って具体的になんですかね? コピーは、不要になったいらない用紙 「いわゆる裏紙」を使用する、 電気や水道などは無駄にしない、 文…

逆説的に看護師イメージを検証する

※今回は看護師=女性とします。 特に言いたいこともなんだけども。 だけど、思いついたから書いとくわけで。 そして、これも偏見の一つだと思うので。 結局、みんなの幻想だって。 長年続いてる幻想。 これは何時からこの幻想があるんだろう? なにかキッカ…

刹那的に生きるヒトに見える、というおはなし

一時期、ICT(感染対策チーム)として活動していて、 感染関連の勉強がとにかく楽しくてハマっていました。 ま、今となっては「感染に携わっている奴のほとんどが嫌い」なんですけどね。 (岩田健太郎先生は大好き) その理由はまたいつか書きます(いつだ?…

教育を求めるは勝手だが役には立たぬ

看護師が足りない。 といいつつ、 いや、居るんだろ? どっかには、ウジャウジャと。 では、言い方を変えないといけない。 看護師が集まらない。 コレだな。 看護大学はどんどん出来ている。 毎年、右肩上がりに看護師は排出されているんだろ? じゃ、なんで…

エキスパートナースを読んで思った事(基本的にバカナースですので逆ギレバージョンでお送りします)

どうも。 今回も真面目に更新です。 久々、真面目に「エキスパートナース」を読んでみました。 エキスパートナース、好きなんです。 看護士になった時に、頼りにした雑誌。 とりあえず「専門誌」を探した時に、安心感があった雑誌。 「俺もプロになったんだ…

整形外科がわからないなら、コレを読め!!!

あらやだ。 久々に更新したら、1日に100PV超えた日があったようです。 なんでなんすかね? ご丁寧に、はてなブログさんったら、教えてくれました。 ありがとやんす。 何にせよ、こうして書いたものを多くの方に読んでいただけるのは、本当にうれしいもんです…

人工呼吸器がわからないなら、コレを観ろ!!!

お久しぶりです。 侍ナース!です。 1年ぶりの更新です。 すっかり「更新するストレス」もないくらい「手放した感」が定着すると、 もはや自分が管理者であることも忘れてしまいますね。 すっかりこの「はてなブログ」さんも様変わりしており、 アクセス解析…

新人なんてシャララ

今年も適当な時期に適当に更新して、まぁ、こんなもんじゃねーかな?という、これでも自己満足に浸っています。 最後に、思うことを吐いてしまおうか、と思いまして。 俺が勤めている病院で今年度迎えた「新人」さん達は、いわゆる「社会人経験者」がほとん…

時代と優先順位と本音とタテマエ

毎日多忙ですね。ほんと、しつこいですけど、みんなよく毎日毎日ブログ書きますよね。すごいよ。俺より忙しい人、いっぱいいるはずなのに。生活の一部なのか、誰かに何かを伝えたい欲求が凄まじいのか・・・。ま、俺は、このペースがなんやかんやでも、いい…