侍ナース!!

アラフォー男性看護師長が、偏見に満ち溢れた極論で看護の世界を斬る!

病院にディズニーを処方すると良くなるらしい

突然ですが、 俺はディズニーランド(シーも含めて)行ったこと無いです。 USJは何回もあるけどね!(←自慢にならない) いや、厳密に言うと中学の修学旅行では行きましたが、 それはもはやカウントしないほうがいいでしょう。 なので「なんかスゴイらしい」…

世界は誰かの仕事でできている

看護師になんか、ならなくていいじゃないか。 なんでそんなに拘るのだろう。 何回も実習受からない学生見てると強く思う。 もちろん、何度もテストで合格しない奴にだって思う。 なんで「こんな仕事」に固執するんだろう。 小さな頃からの夢なのかもしれない…

選挙と看護連盟さんと俺(ノブ子の呪い)

いきなり始まり、なんやかんやで終わった衆議院選挙。 基本的に選挙が大好きなので、楽しく(?)参加しました。 「この俺様の清き一票をどこの誰に託そうかのぅ!!(菅原文太口調)」 そんな気分で2週間を過ごしました。 この場でイデオロギーを撒き散らす…

就業フェアはこう魅せろ!!(病院編)

「ねぇねぇ、病院どこ聞いた〜?」 「すいませ〜ん、説明聴き疲れてない〜?」 「どうですかぁ?いい話聞けましたかぁ?」 今年も就業フェアに行ったんですよ。 ええ、まぁ、毎年行ってますんでね。 こちとらお手のもんですよ。 あっちはリクルートスーツの…

伝えることから始めよう

こないだね。こないだ、とある大学の入学式に行ったんですよ。でね、その入学式のあと、そのまま「病院紹介」があるっーんでね。事前に持ち時間「3〜5分」だ、なんて言われててね。作ったんですよ。パワポを。 こーいっちゃなんですけどね、得意なんですよ、…

白衣の天使はチョコレート

いや、慢心ってわけじゃないんですよ。 ただ、もういい加減、しんどいっつーか。 女社会の宿命っていえばそうかもしれないですけど。 この看護師の世界、やっぱり女社会ですよ。 男なんて割合で言えば5%とかそんなもんでしょ? そこで生きていくにはそりゃ…

逆に好きになれない

「感染対策」が苦手です。 いや、好きなんです。 「感染」は、ね。 いかんせん、「感染対策」は難しい。 違うんですよ、「感染」と「感染対策」は。 僕にとっては。 まぁ、いつものように極論ですけどね。 ことさら「感染」について重要性を述べる必要もない…

信じたいものだけ信じる

どうも。 ま、時間つぶしに書いて、読んでもらえるなら最高です。 みなさんは「予言」できますか? オカルトちっくで、信じないでしょ? 別にそう願ってるわけでもないのに、 口にすれば、そうなってしまう・・・・。 我々、看護師の世界では、 そんなまこと…

コストと言う名の呪縛

コスト削減。 簡単に言うでしょ。 「コスト意識を持ちなさい」 コレ、意外と難しいと思いません? 「現場でのコスト削減」 って具体的になんですかね? コピーは、不要になったいらない用紙 「いわゆる裏紙」を使用する、 電気や水道などは無駄にしない、 文…

逆説的に看護師イメージを検証する

※今回は看護師=女性とします。 特に言いたいこともなんだけども。 だけど、思いついたから書いとくわけで。 そして、これも偏見の一つだと思うので。 結局、みんなの幻想だって。 長年続いてる幻想。 これは何時からこの幻想があるんだろう? なにかキッカ…

刹那的に生きるヒトに見える、というおはなし

一時期、ICT(感染対策チーム)として活動していて、 感染関連の勉強がとにかく楽しくてハマっていました。 ま、今となっては「感染に携わっている奴のほとんどが嫌い」なんですけどね。 (岩田健太郎先生は大好き) その理由はまたいつか書きます(いつだ?…

教育を求めるは勝手だが役には立たぬ

看護師が足りない。 といいつつ、 いや、居るんだろ? どっかには、ウジャウジャと。 では、言い方を変えないといけない。 看護師が集まらない。 コレだな。 看護大学はどんどん出来ている。 毎年、右肩上がりに看護師は排出されているんだろ? じゃ、なんで…

エキスパートナースを読んで思った事(基本的にバカナースですので逆ギレバージョンでお送りします)

どうも。 今回も真面目に更新です。 久々、真面目に「エキスパートナース」を読んでみました。 エキスパートナース、好きなんです。 看護士になった時に、頼りにした雑誌。 とりあえず「専門誌」を探した時に、安心感があった雑誌。 「俺もプロになったんだ…

整形外科がわからないなら、コレを読め!!!

あらやだ。 久々に更新したら、1日に100PV超えた日があったようです。 なんでなんすかね? ご丁寧に、はてなブログさんったら、教えてくれました。 ありがとやんす。 何にせよ、こうして書いたものを多くの方に読んでいただけるのは、本当にうれしいもんです…

人工呼吸器がわからないなら、コレを観ろ!!!

お久しぶりです。 侍ナース!です。 1年ぶりの更新です。 すっかり「更新するストレス」もないくらい「手放した感」が定着すると、 もはや自分が管理者であることも忘れてしまいますね。 すっかりこの「はてなブログ」さんも様変わりしており、 アクセス解析…

新人なんてシャララ

今年も適当な時期に適当に更新して、まぁ、こんなもんじゃねーかな?という、これでも自己満足に浸っています。 最後に、思うことを吐いてしまおうか、と思いまして。 俺が勤めている病院で今年度迎えた「新人」さん達は、いわゆる「社会人経験者」がほとん…

時代と優先順位と本音とタテマエ

毎日多忙ですね。ほんと、しつこいですけど、みんなよく毎日毎日ブログ書きますよね。すごいよ。俺より忙しい人、いっぱいいるはずなのに。生活の一部なのか、誰かに何かを伝えたい欲求が凄まじいのか・・・。ま、俺は、このペースがなんやかんやでも、いい…

君が語れ

せっかく休日の時間ができても、何かを成し遂げる根性が芽生えて来ず、 しかし、何もしない休日ほど、つよく後悔に苛まれる。 そんな週末を過ごす「侍ナース」です。 いかがお過ごしですか? さて、前回の続きです。 「雇用先(病院・看護部)の努力が圧倒的…

あれとこれを結びつける

久々に時間ができました。誰に向けて書いてるかわからない「侍ナース」です。ごぶさたしております。書いてないですね。カレコレ。半年も前の記事なのか・・・。いや、頭のなかの片隅では、ずっと同じ事を考えているのです。けど、こんなにも時間がたってれ…

見ないのか見ようとしないのか見る事を考えたことがないのか

では、本題に。 あらためて、看護師不足は深刻なのか? もちろん深刻なのだろう。 メディアでも言ってるし、現場でもよく耳にするし。 辞めてもすぐに雇用先が決まる。 これは、嬉しい半面、怖いことでもある。 看護師の奪い合いだ。 「きたない」「給料少な…

根拠のない自信が好き

たまに思い出したようにランキングを見ます。 というか、誰かのブログを読んで「ランキング」のボタンを押したついでに ボへ〜っとランキングを見てみると 「あ、あった」。 これが、40位くらいだったりして、なんか申し訳なくて。 読んでくれている方がい…

煮え湯に水を差す

どうも。やめてません。えへへ。もはや、見てくれている人もいなんでないのかね? 前回、憧れて、意識的に、頑張って、「軽い文体」で書いてはみたが、どうやら無理がたたったようです。だって、あれからじぇんじぇん書く気になんないんだもーーん。 書きた…

バカナースに送る!コレを読めゼーーーーーーーーーーッット!!!(By アニキ)

ウスッ!!!! 更新滞りがちにもかかわらず、ランキング20位近辺で、みんなの愛を感じている逸材ナースですm(_感謝_)m と、棚橋弘至ブログ風にあいさつしてみた侍ナースです。 どもども。 何気に過去の文章を読み返してみたら、 ・・・・・・・硬いね。文章…

オカマ論を久々に掘り下げる〜最終章〜

久々の更新です。 当ブログはいつも長文になるので、いつも下書きをして しばらくしてから読み直して、書きなおして、また読み直して・・・ を繰り返します。 真夜中に書いたラブレターにならないようにするためです。 「朝読んだらはずかしくて、こんなの俺…

オカマ論を久々に掘り下げる②

どもです。いや〜、毎回順位のこと書いてますが、なんと6位です。 他のブログの方々は、もっと頻繁に書いてるのに、なんか申し訳無いッス。書き出したら、毎度毎度順位は気になるものでして、 他人ごとのように「おーっ。」と喜んでおります。 みんな、読ん…

オカマ論を久々に掘り下げる①

わーーーーい!! 富士額さん、さいさん、 あざーーーーーーーーーす! コメントって、うれしいもんですな。 「俺の球はすごいだろ!!!」 と、一人原っぱで誰かに見られていることを信じて投げていたら、 ある日、フッと出会い頭に 「見てたよ」 と肩を叩…

123

123位か〜。 お久しぶりです。 と、誰に向けていつも書いてるのかわからなくなりますが、書き出しとしては一番しっくりくるので・・・ ども。お久しぶりです。 その間、コメントを下さった方々、本当にありがとうございました。 特に「かんたんポイント心電…

看護士概論:オカマ説を再考する

当初、ここに「看護士はオカマだ」と激しく書きました。これが、意外にも好評でして、ちょこちょこコメント頂きます。「ほわほわ」さん、「おもれー」さん、「丸尾」さん、コメントどーも、あーざーーーす。 観覧されたみなさんが賛同しているかは微妙ですが…

気がつかぬ!おしゃれゴコロが命取り 後編

(前回のあらすじ) ネイルが趣味で綺麗にしているだけの津目。 そんな彼女の前に突如として否定する看護士が・・・・。 もはや最悪。菌に住んでください、言うてるも同然や。 やめてよ、そんな言いがかり。 ホンマ。だから・・・。 帰ってください!あなた…

気がつかぬ!おしゃれゴコロが命取り 前編

私は津目美子(つめよしこ)。看護師8年目。慢性期病棟に勤めています。 子供は6歳の男の子がいます。口癖は今、流行りの「整いました」。 なんでも整えようとしてて笑えちゃいます。 仕事自体は、毎日点滴を作って刺して抜いて、おむつ交換して身体拭いて…