侍ナース!!

アラフォー男性看護師長が、偏見に満ち溢れた極論で看護の世界を斬る!

根拠のない自信が好き

たまに思い出したようにランキングを見ます。





というか、誰かのブログを読んで「ランキング」のボタンを押したついでに
ボへ〜っとランキングを見てみると






「あ、あった」。







これが、40位くらいだったりして、なんか申し訳なくて。









読んでくれている方がいるのですね。
ありがとうございます。











2年前に病院を変えてから
「人間らしい生活」
を満喫しています。








朝起きる!
夜は眠る!
これに勝るもの無し!!








この仕事してりゃ、夜勤が当たり前。
人間らしい生活なんて、なかなか出来ません。








う〜ん、最高だぜ!!











管理職になり、まぁ、それこそ今までの仕事のスタンスとは変わりました。
もはや、「看護師である必要性があるのか?」と、リアルに考える現状です。










そんななか、書く(心の)余裕が出てきたので書き綴ってみます。














管理職になると、看護師不足という聞いたことあるフレーズが

バチコーーーン!!

と、仕事に影響してきます。












スタッフが
やれ「人がいない」だの
それ「忙しい」だの
もう「辞めたい」だの
好き好きに言います。











うるせーーーーよ!!!





とは、言いません。








俺も言ってたからっ!!!!








そう言ってます。







ま、だから当然の主張です。










だけど、この問題はもはや

国家レベル

の問題です。











だって、看護師が少ないことで

外国の看護師

を導入することになってるわけで。











いままで、俺もスタッフのときは同じようにヤイヤイ言ってました。

しかし!!

今の俺は違う!!

立場が違う!!
少しだけ権限がある!!

イデアもある!!

行動力もある!!
勇気もある!!

なによりも根拠のない自信があるっ!!!!!









という、無駄にありあまるエネルギーをブォンブォンまき散らして院内で叫んでいます。










俺自身の省エネ?








関係ーーーねぇぜ!!













ということで、今回の思いつきのテーマは
「看護師不足解消に向けて、私達レベルでできること」。
どう?このお堅い題名?











*具体案は書きません。

だって、書いちゃえば、いろいろバレちゃうので。

だから、みんなで考えようぜ!














半年ぶりの更新が当たり前の侍ナースですm(_遅筆_)m
人気ブログランキングへ









持ってるけど、読んでない。