侍ナース!!

アラフォー男性看護師長が、偏見に満ち溢れた極論で看護の世界を斬る!

人工呼吸器がわからないなら、コレを観ろ!!!

お久しぶりです。

侍ナース!です。

 

 

 

1年ぶりの更新です。

すっかり「更新するストレス」もないくらい「手放した感」が定着すると、

もはや自分が管理者であることも忘れてしまいますね。

 

 

 

すっかりこの「はてなブログ」さんも様変わりしており、

アクセス解析なんかも無料で教えて下さいます。

ありがたや、ありがたや。

そしたら、いわゆる「おすすめ本」関連のページを読んでいただいているようです。

しかも、かれこれ1年も更新していないのに、多い日は68件もヒットしていただけているようで。

なんだかすいませね〜。

 

 

 

 

昨今、ワタクシすっかり管理者としての仕事ばかりでして、

ICUにいた頃のように、あんまり医療看護の勉強をしておりません。

必要とする知識分野が少し違うんです(言い訳)。

しかし、ある種の恐怖感にかられて突如勉強することがあります。(やっぱりスタッフにカッコつけられないのが動機だったりする。)

そんな時に読む本は、やはり過去に紹介した本ばかりになり、

いかに自分にピッタンコな本なのか、ということを痛感します。

 

 

 

 

特に、苦手意識の強い「心電図」なら やっぱコレ。

これならわかる! かんたんポイント心電図 第2版

これならわかる! かんたんポイント心電図 第2版

 

 コレの中身に関しては、過去のページに詳しいので割愛しますが(123 - 侍ナース!)、

管理者となった現在、実際に心電図が苦手なかわいいスタッフたちは、

俺の手持ちの本を読破した後に、それぞれ購入し勉強しております。

ということは、やっぱり「読みやすく」「わかりやすい」ということでしょう。

改めて、奥出潤先生、ありがとうございます!

みんな、買ったほうがいいぞ!

 

 

 

 

 

さて、今回はせっかく、何の気なしにブログ更新する気分になったので、

あらたにオススメ本を紹介します。

といっても、今回は本ではなくてDVDじゃぁぁぁぁ!!

はい、どんっ!!!

 

 

 

 

 

 

 

ドクター力丸の人工呼吸管理のオキテ/ケアネットDVD

ドクター力丸の人工呼吸管理のオキテ/ケアネットDVD

 

 

 

 

 

 

 

これです。

これ、すでにICUを辞めて(というか病院自体を代わっていますが)

すでに管理者として勤務していて、正直呼吸器とは現在無縁状態ですが、

妙に気になって気になって気になって気になって、購入しました。

正直、家で見るほど真面目でもないので、

通勤途中の車内で流しながら鑑賞しました。

 

  

 

 

 

で、感想としては

素晴らしい!!!!

の一言。

 

  

 

 

5年は早く出して欲しかった!!

ICU勤務中に出会いたかった!!

もっとかしこく仕事出来たはずなのに!!

ドクター力丸のイジワル!!

 

 

 

内容は、新人ナースさんと臨床工学技士くんとドクター力丸が会話形式で進めていきます。

詳しい内容以下のサイトに。

ドクター力丸の人工呼吸管理のオキテ|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

 

 

 

 

 

まー、しかし、よくわかる。

DVDといっても、失礼かもしれないけど褒め言葉としてあえて表現すれば、

「よく出来たパワーポイント形式」

に見えなくもない。

要するに、よく学会などで出会うパワーポイントっぽいだけにインプットしやすく、

実際に勉強会など開催する立場からすればアウトプットしやすい。

これって、実は勉強するに当たり超重要要素。

僕が過去に紹介した本も、実はその辺は共通点だったりもする。

僕らの仕事は、年中勉強という「インプット」。

それをスグに患者という対象に「アウトプット」。

コレを意識しながら勉強できないと、勉強にならない。

というか、勉強したとはいえない。

なので、その辺においてもこのDVDは完璧。

とても栄養のあるエッセンスだけを抽出してくれている。

だからと言って、決して「マッチョ」じゃない。

すなわち、小難しい計算式やリアルな解剖図、真面目なナレーションはない。

DVD中に出てくる「ドクター力丸」は本物の力丸医師が声の担当をしており、とても自然な演技が、これまたニクい。

しかも、いい感じで肩に力が抜けた声をしていて、これまた継続して見る気になる。

最後にはご本人登場して、「ドクター力丸」と「力丸医師本人」がいかに激似なのかも、よくわかる。

それくらい、いろいろとわかる。

とっても遊び心のわかるスタッフ陣と、しっかりしたコンセプトに基づいて作られたのがよくわかる1本です。

 

 

 

 

とまぁ、結局映画DVDの感想みたいになったけど、それくらい良く出来ている。 

おすすめです。

 

 

 

 

実は過去にも呼吸器関連の記事を書いています。

人工呼吸器が苦手なら、コレをまず読め!! - 侍ナース!

けど、ここでは本当の入り口の話、

「食わず嫌いはいけないよ」的な本の紹介でした。

で、その後もいろいろ呼吸器関連の本を読み勉強しましたが、

このDVDで全て解決されました。

コレさえあれば、問題無いです。

もしかしたら、本当に呼吸器の知識なくこのDVDを見た人なら、感想は違うのかもしれないけど、

コレ以上に分かり易いは教材はねぇからな!!

とだけ、断言しときます。

 

 

 

 

 

 

ま、もしまた気分が乗れば、こんな駄文長文に付き合ってくれる奇特な方に向けて、

また本ネタでも更新したいと思いまーす。