侍ナース!!

アラフォー男性看護師長が、偏見に満ち溢れた極論で看護の世界を斬る!

逆説的に看護師イメージを検証する

※今回は看護師=女性とします。

 

 

特に言いたいこともなんだけども。

だけど、思いついたから書いとくわけで。

そして、これも偏見の一つだと思うので。

結局、みんなの幻想だって。

長年続いてる幻想。

これは何時からこの幻想があるんだろう?

なにかキッカケはあったのかな?

ナイチンゲールの時代でも言われていた事なのかな?

世界的にこの傾向なのかな?

アジアにだけ根深き印象なのかな?

 

 

 

俺は長年「女社会」で生きてるわけだし。

まぁまぁ俺なりに集計できてますよ。

いいですか?

 

 

 

 

 

別に、看護師はスケベじゃないですから!

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、自分でも新年早々、こんなこと言いたいわけではないんだけども、

なんとなく思いついたんだから仕方ない。

 

 

結局、イメージだけですからね。

そりゃ、男としては、身体拭いてくれたり、陰部洗浄だったり、

容易にエロをイメージしやすい職業ではあるけども、

看護師のみなさまはバリバリ割り切って仕事されてますから!

 

白衣がエロいのかな〜

制服がエロいのかな〜

患者は弱っていて笑顔で献身的に看護されると、

子孫繁栄の動物的使命感から看護師をエロの対象として見てしまうのかな〜

 

 

・・・・だとしたら、

女性患者は男性看護師を「エロい」と思うわけ?

 

 

 

俺、スケベな看護師なんて数えるほどしか出会ってませんから。

その割合なら、他の職業でも同じだと思うし。

分母として「女性」が多いから、そう見えるだけで。

 

 

ていうか、絶対に

医者の方がスケベですから。

ま、スケベであり、社会性が乏しいですから(キッパリ)。

「医者」=「専門バカ」

という公式がありまして、

受験戦争の勝者である医者は、

やっぱり社会に出ても「勝者」の感覚を持っていて、

それは大いにして「勘違いしている」という場合が多いようです。

すなわち「モテている」「何をしても許される」などと勘違いしている。

 

 

だからといって、スグ手を出す、セクハラしまくる、と決めつけはしないですよ。

だって、看護師はスケベとかそんなことよりも

大前提「気が強い」「怖い」女性たちですから。

医者は看護師に嫌われたら仕事できませんから。

そんなこと、容易に出来やしない。

 

 

医学部卒という、一般社会で言えば「わ~スゴーイ♡」という対象者を

「使えない」「キモイ」「仕事できない」

と、一刀両断するのが看護師。

なかなか手ごわいのです。

 

 

結局「看護師は女社会」であるからして

「スケベな女」は一定数いるだけで

その割合は他の職種と同じだと思います。

 

 

そして「医者の世界は男社会」が現実的なので

やっぱり、結局、単純に、素直に、ストレートに

男がスケベなだけなのです。

そこに医者的勘違いが乗っかることで

単なる「男のエロ」から

「むっつり」「しつこい」「変態」

へと「職業的進化」していくのです(言い切っていいのか、俺)。

 

 

 

「ケツに指入れてうんこかき出す」

「ちんちんに管入れる」

そんな仕事している看護師にエロい幻想を抱いているのは、男だけです。

そんなことは「仕事」なので

恐ろしいほど看護師はケロッとしてしてますよ。

 

 

 

 

 

 

まとめ。

看護師はエロくはない。

 

 

ただし、

エロに目覚めたらとんでもないことになる女性が就く職業

それは「看護師」だと思いますね!!